公演・イベント情報 公演・イベント一覧へ

2023年3月5日(日) 主催公演

0歳のお子さまからご家族一緒に楽しめるクラシックコンサート! 0歳からのクラシック

0歳のお子さまからご家族一緒に楽しめるクラシックコンサート! 0歳からのクラシック

お話を交えながら、墨田区を拠点にする「新日本フィルハーモニー交響楽団」のメンバーによる演奏をお楽しみください!

 

<出演>

弦楽四重奏
 第1ヴァイオリン:田村安紗美(たむらあさみ)

 第2ヴァイオリン:山﨑恵子(やまざきけいこ)

 ヴィオラ:脇屋冴子(わきやさえこ)

 チェロ:飯島哲蔵(いいじまてつぞう)
司会:岩﨑瑞穂(いわさきみずほ)

チケット発売中

  • 公演概要
  • チケット情報
  • 出演者プロフィール
  • 公演概要

    公演日2023年3月5日(日)
    時間

    開場 10:30 / 開演 11:00 / 終演 11:45

    料金

    全席指定(税込)

    おとな(中学生以上):1,000円

    こども(3歳~小学生):500円

    親子ペア(おとな・こども各1):1,300円

    ※3歳以上有料。2歳以下のひざ上鑑賞は無料。席が必要な場合は有料。

    会場劇場ホール
    新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのお願い

    館内ではマスクの着用をお願いいたします。2週間以内に海外から帰国された場合や、発熱等体調に変化のある場合のご来館はご遠慮ください。会場入口の検温で37.5度以上の発熱の場合は入館をご遠慮ください。感染者が確認された場合、墨田区の指示の下、保健所等からの要請があった場合に限りご連絡する場合がございます。感染症の流行状況により急きょ開催を中止にする場合がございます。予めご了承ください。

    主催曳舟文化センター
    (指定管理者:株式会社ケイミックスパブリックビジネス)
  • チケット情報

    チケット発売日

    1月14日(土)10:00~

    ※初日は電話予約またはオンラインチケットサービスのみ。また、初日の電話予約では座席をお選びいただけません。

    ※窓口販売は残席がある場合のみ、1/15(日)10:00から行います。

    ※車いす席をご希望の方はお申し出ください。

    料金

    全席指定(税込)

    おとな(中学生以上):1,000円

    こども(3歳~小学生):500円

    親子ペア(おとな・こども各1):1,300円

    ※3歳以上有料。2歳以下のひざ上鑑賞は無料。席が必要な場合は有料。

    チケット取り扱い
    曳舟文化センター Tel. 03-3616-3951

     トールツリーオンラインチケットサービス

      *午前3~4時を除く終日。詳しくは会館ウェブページをご覧ください。

    チケットぴあ(Pコード 234-819) https://t.pia.jp/
  • 出演者プロフィール

    新日本フィルハーモニー交響楽団

    1972年、小澤征爾、山本直純の下、自主運営のオーケストラとして創立。97年、すみだトリフォニーホールを本拠地とし、日本初の本格的フランチャイズを導入。定期演奏会や特別演奏会の他、地域に根ざした演奏活動も精力的に行う。
    99年、小澤征爾が桂冠名誉指揮者に就任、歴代の指揮者には、初代音楽監督・小泉和裕(75~79年)、第2代音楽監督・井上道義(83~88年)、第3代音楽監督・クリスティアン・アルミンク(2003~13年)、第4代音楽監督・上岡敏之(16~21年)。ダニエル・ハーディングがMusic Partner of NJP(10~16年) 、インゴ・メッツマッハーがConductor in Residence(13~15年)を務めた。受賞歴に三菱信託音楽賞奨励賞、三菱UFJ信託音楽賞、ミュージック・ペンクラブ音楽賞等。
    佐渡裕が23年より第5代音楽監督として決定、それに先立ち、22年よりミュージック・アドヴァイザーに就任している。
    創立50周年となる22/23シーズンは、様々な記念演奏会を開催、定期演奏会には縁の深い指揮者達が名を連ねる。

    田村安紗美(第1ヴァイオリン)
    田村安紗美(第1ヴァイオリン)

    京都市立堀川高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部卒業。藝大在学中に新日本フィルに入団。文化庁新進芸術家海外留学制度の研修員として、ドイツ・フライブルク音楽院にて研鑽を積む。下野竜也氏指揮・新日本フィルと共演。田村安祐美との姉妹ヴァイオリン・デュオ「Duo SAKURA」で活動。NHK-FM「名曲リサイタル」に出演。2000年、2008年度(財)青山財団「バロックザール賞」受賞。新日本フィル第2ヴァイオリン奏者。

    山﨑恵子(第2ヴァイオリン)
    山﨑恵子(第2ヴァイオリン)

    7歳よりヴァイオリンを始める。国立音楽大学附属高校を経て同大学器楽科ヴァイオリンを専攻。在学中は守岡輝、田中千香士各氏に師事。卒業後、新日フィルに入団。2nd.ヴァイオリンtutti奏者。

    脇屋冴子(ヴィオラ)
    脇屋冴子(ヴィオラ)

    東京藝術大学を経て、同大学院修了。その後ウィーン国立音楽演劇大学にて研鑽を積む。
    YBP国際音楽コンクール最高位。東京藝術大学在学中にモーニングコンサートに出演。また室内楽においてリゾナーレ室内楽アカデミーにて最優秀賞を受賞。松尾学術振興財団より奨励金を受ける。JTが育てるアンサンブルシリーズ、六花亭・期待の若手シリーズ、マツオコンサート、リゾナーレ音楽祭などに出演。新日本フィル ヴィオラ・フォアシュピーラー奏者。

     

    飯島哲蔵(チェロ)
    飯島哲蔵(チェロ)

    東京藝術大学を経て同大学院を修了。大学院アカンサス音楽賞を受賞。チェロを中島克久、前田善彦、河野文昭、山崎伸子、上森祥平の各氏に師事。ベルリンにてマルクス・ニコシュのもとで研鑽を積む。第10回ビバホールチェロコンクール井上賞、ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017第1位。新日本フィルチェロ奏者。

    岩﨑瑞穂(司会)
    岩﨑瑞穂(司会)

    コンサートやイベント等でMCや歌のお姉さんとして活躍。「しまじろうコンサート」では歌のお姉さんとして、4年間全国を巡り人気者に。また現在も「瑞穂お姉さん」の愛称で「ズーラシアンブラス/音楽の絵本」コンサートのメイン司会として全国に笑顔を届けている他、大手企業のフェスティバルや行政主催の大規模な祭典においては総合司会も務める。司会業のみならず、「 ズーラシアンブラス」ではコンサートやDVDで、またテレビヒーロー番組や映画でも、「ダンス振り付け」を担当。各ダンススタジオや児童館にてダンスの先生としても活動を続けており、歌に踊りに司会に…と、マルチな活躍を見せている。生まれも育ちも墨田区の江戸っ子である。

お問い合わせ

曳舟文化センター TEL:03-3616-3951

墨田区曳舟文化センター

 〒131-0046 
東京都墨田区京島一丁目38番11号
交通アクセス
 TEL.03-3616-3951 
FAX.03-3616-3952

お問い合わせ