公演・イベント情報 公演・イベント一覧へ

2024年9月26日(木) チケット取り扱い主催公演

ひきぶん演芸館vol.3 春風亭一之輔と華麗な仲間たち

ひきぶん演芸館vol.3 春風亭一之輔と華麗な仲間たち

笑点で人気沸騰中の春風亭一之輔の落語会を開催。女流落語家・鈴々舎美馬、三味線漫談家・林家あずみとともに華やかかつ上質な話芸をお届けします。

チケット発売中

  • 公演概要
  • チケット情報
  • 出演者プロフィール
  • 公演概要

    公演日2024年9月26日(木)
    時間

    開場 18:00 / 開演 18:30 / 終演 20:30

    料金

    全席指定(税込)

    前売一般   3,600円

    前売区民割引 3,200円

    前売学生割引 2,500円

     

    ※未就学児のご入場はご遠慮ください。

    ※区民割引は墨田区在住在勤の方対象。

    ※区民割引・学生割引・車椅子席は曳舟文化センター(電話・窓口)でお申込みください。

    ※残席がある場合は当日券4,000円を販売いたします。

    会場劇場ホール
    主催曳舟文化センター(指定管理者:株式会社ケイミックスパブリックビジネス)
    企画制作

    伝統芸能ナカツボ

  • チケット情報

    チケット発売日

    7月6日(土)10:00より発売開始!!

    料金

    全席指定(税込)

    前売一般   3,600円

    前売区民割引 3,200円

    前売学生割引 2,500円

     

    ※未就学児のご入場はご遠慮ください。

    ※区民割引は墨田区在住在勤の方対象。

    ※区民割引・学生割引・車椅子席は曳舟文化センター(電話・窓口)でお申込みください。

    ※残席がある場合は当日券4,000円を販売いたします。

    チケット取り扱い

    曳舟文化センター 
    ≪電 話≫ 03-3616-3951(9時~20時) 
    ≪WEB≫ https://ticket.kxdfs.co.jp/kpb-s/showList?sDivide=0&sHall=92&sKoen=0&selKeyH=&sKeyH=&sDivideH=0&sHallH=0&sKoenH=&lf=0

    ※発売初日は電話予約・オンラインチケットサービスのみ受付。初日の電話予約では座席をお選びいただけません。

    ※窓口販売は、残席がある場合のみ7/7(日)10:00から行います。

     

    ローソンチケット【 Lコード:32446 】
    ≪WEB≫ https://l-tike.com/
    ≪店 舗≫ ローソン・ミニストップ店内Loppiにて購入可

     

    チケットぴあ【Pコード :527-635 】
    ≪WEB≫ https://t.pia.jp/
    ≪店 舗≫ セブン-イレブン店内マルチコピー機にて購入可

     

    イープラス
    ≪WEB≫ https://eplus.jp/
    ≪店舗≫ ファミリーマート店内マルチコピー機にて購入可

     

  • 出演者プロフィール

    春風亭一之輔(しゅんぷうてい いちのすけ)

    千葉県野田市出身。

    【芸歴】
    2001年3月 日本大学芸術学部卒業
    2001年5月 春風亭一朝に入門
    2001年7月 前座「朝左久」となる
    2004年11月 二ツ目「一之輔」と改名
    2012年3月 真打昇進

    最もチケットが取れない落語家の一人として人気・実力ともに、若手真打No1。
    人間国宝・柳家小三治師匠に『本物』と認められ、若手として「今聞いておくべき落語家50人」に選ばれた逸材。

    ハリのある声と抑揚の効いた表現で滑稽噺から人情話まで幅広く古典落語を演じ、また古典落語に現代的なギャグを盛り込むなど、常に進化し続ける落語が一番の魅力。

    年間約900席もの高座に上がりながらドラマ、バラエティー・ラジオ、書籍、CDなど幅広い分野で活躍中。

    毎回歌舞伎俳優を招き、落語と歌舞伎の“傾(かぶ)く心”に迫る「春風亭一之輔のカブメン。」も好評を博している。

     

    【受賞歴】
    2010年10月 平成19年度「NHK新人演芸大賞」
    2010年10月 平成22年度「文化庁芸術祭新人賞」

    2024年3月 「第40回浅草芸能大賞奨励賞」  他多数

    鈴々舎美馬(れいれいしゃ みーま)

    神奈川県相模原市出身。

    桜美林大学在学中から落語研究部に所属し、全日本学生落語選手権に入賞するなど活躍。

    大学卒業後はエステティック会社に就職するも落語家になりたい気持ちから、会社勤務をしながら学生落語王者決定戦てんしき杯に出場した時に司会を務めていた鈴々舎馬るこの落語会に同行する。

    会社を1年で退職後、2018年2月、十代目鈴々舎馬風に入門。

    2019年7月21日、「美馬」と命名され前座となる。

    2023年11月上席より二ツ目昇進が発表された期待の女流落語家。

    林家あずみ

    4月24日生まれ。京都府出身。

    2010年6月林家たい平に三味線漫談家として入門。

    2014年6月三味線漫談家としての前座修行を終える。

    長唄の三味線を杵屋名が桂乃師に師事。高座で弾き唄う瑞唄小唄俗曲の唄と三味線、

    様々な知識、技術を花季彌生師に師事。

お問い合わせ

曳舟文化センター TEL:03-3616-3951(9:00~20:00)

備考

※会場に駐車場はございません。公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの際は周辺の有料駐車場をご利用ください。

墨田区曳舟文化センター

 〒131-0046 
東京都墨田区京島一丁目38番11号
交通アクセス
 TEL.03-3616-3951 
FAX.03-3616-3952

お問い合わせ